3歳長女に全治4週間の怪我を負わせた父親を逮捕 「卑劣すぎる」と批判が殺到

3歳の長女の顔を殴って怪我をさせたとして、23歳の父親が逮捕された。それに世間からは非難の声があがっている。

社会

2019/03/05 06:00

児童虐待
(spukkato/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自宅で3歳の長女の顔を殴って全治4週間の怪我をさせたとして、23歳の父親が逮捕された。男は容疑を否認しているものの、インターネット上では非難の声が殺到している。


 

■全治4週間の怪我

男は今年1月6日頃、自宅で3歳の長女の顔を殴って暴行した。長女の通う保育園の職員が7日、長女が登園した際、頬が腫れているのに気づき市役所に連絡。それを受けた市役所が、児童相談所に連絡したことで事件が発覚した。

現在長女は児童相談所で保護されているが、皮下出血と打撲をしていて全治1ヶ月だという。

暴行した父親は調べに対し容疑を否認しているものの、警察は日常的に暴行をしていた可能性もあると見て捜査を進めている。これまでに逮捕された男に関する虐待の通報はないとのこと。


 

■卑劣との声が殺到

まだ3歳と自分の意思では何もできない子供に、全治4週間もの怪我を負わせた父親。ネット上では、そんな父親を批判する声が多数あがっている。また母親は何をやっていたのかというコメントも複数みられた。

「一体どういう感覚で、3歳児にそういう行動をするのだろうか。それに母親はなにをしているの?」


「23歳と若くて父親をしているのは偉いけど、3歳の子供に暴力を振るうのは考えられない。卑劣すぎる」


「3歳の子を殴るのも信じられないが、頰が腫れているのに普通に登園させているのが信じられない。通報してもらい、命が助かって良かった」


「全治1ヶ月の怪我って相当だよ。父親は酷すぎる。今回が初めてなわけないから、ちゃんと調べて欲しい。母親は気がつかなかったのかな」


■親から殴られたことがある人は?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,365名に「親からの暴力」について調査を実施。すると約3人に1人が「殴られたことがある」と回答する結果に。また40代と50代の男性に関しては、半数以上も親から殴られていることが分かった。

おそらく現在の40代〜50代は、悪いことをしたら殴られるといった時代背景も関係していると思われる。

殴られた

それでも今回の事件のような、まだ自分の意思で物事を考えられない子供に暴力を振るうのは、とても躾とは言い訳できないだろう。

・合わせて読みたい→救急搬送の1歳女児が脳死状態に… 医師たちが目にしたモノに言葉を失う

(文/しらべぇ編集部・藍名 樹

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

あなたにオススメ