弱った3歳妹の助けを求めた兄 発見時の痛々しい姿に「ひどすぎる」と絶句

5日、神奈川県のある住宅で、全身にやけどを負った女児が発見された。その親たちは子を放置し出かけていたという。

話題

2019/03/05 15:30

女児
(manop1984/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

5日、弱っている女児(3)を自宅に放置したとして、その子の母親(22)と同居の男(21)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。


 

■やけどを負った女児

事件は神奈川県・横浜市にて発生。女児の兄(5)が近隣の男性に「ママがいない」と助けを求め、男性はその子の自宅に向かうことに。

その後、兄の反応に不信感を抱いた男性が警察に通報、署員が駆けつけるとその自宅には意識もうろう女児の姿があり事件が発覚。報道によると、女児は全身に重度のやけど負っており、背中から腰にかけてをラップで巻かれていたという。


 

■親の行動に怒りの声

女児のやけどは「3ヶ月以上の入院」を要するものだった。両容疑者はそんな危険な状態の女児を放置し、さらにはパチンコに行っていた。ありえない親の行動に、『Yahoo!ニュース』のコメント欄では怒りに声が続出することに。

「最低すぎる、酷すぎる、この子達を早く親から遠ざけて色んな不安を取り除いてあげてほしい」


「子供が大火傷で苦しんでるときにパチンコって…」


また、やけどについては「誤って熱湯のシャワーを浴びせた」と口を揃えている。この供述に疑問を抱く人も。

「よく言うよ、故意に浴びせたんじゃないのか?」


「誤って、というのが嘘臭い。しかもラップって何?」

次ページ
■兄と男性の行動に賞賛

あなたにオススメ