さんまが「女優を名字で呼び捨てする理由」に納得の声 大竹しのぶも…

『踊る!さんま御殿!!』明石家さんまが女優を名字で呼び捨てにする理由を明かす。大竹しのぶも…。

明石家さんま

明石家さんまが5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、女優の名前をあえて名字で呼ぶ理由について明かした。


 

■「彼女も下の名前で呼んだことがない」

番組では、芸能人の名前の呼び方についてトークを展開。陣内智則から「さんまさんって呼び捨てで言いますよね? 女優さんでも」と名字を呼び捨てにしていることを指摘されると、さんまは「俺、女優はそうしてる」と意識的に名字で呼ぶようにしているよう。

さんまは、女優の長澤まさみを例に出して「『まさみちゃん』っていやらしいやろ? 下心ありあり感あるやん」「俺は下の名前で呼ぶのが嫌いな人間やからもともと」と説明する。さらに、「彼女も下の名前で呼んだことがないねん」と明かす。


関連記事:ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

 

■元妻・大竹しのぶも…

そこへ陣内が、「『大竹』って(呼んでいた)? その原理でいうと…」と元妻の大竹しのぶを挙げると、さんまは「ちゃうわ!」とツッコミ。「子供がついてきてたから、もう『お母さん』やった」とし、下の名前で呼んだことはないという。

配偶者であっても下の名前で呼ばないさんまだが、その理由について「照れるし、すごいことやんか下の名前を呼び捨てにするって…」と照れを見せた。

次ページ
■「素敵」「わかる」と反響

あなたにオススメ