IKKOの下半身事情をミッツ・マングローブが暴露 「気合で私はここをなくす」

IKKO、ミッツ・マングローブ、ナジャ・グランディーバが『有吉弘行のダレトク!?』に出演した。

IKKO
(画像はIKKO公式ツイッターのスクリーンショット)

タレントのIKKO、ミッツ・マングローブ、ナジャ・グランディーバが、5日放送のバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演。ミッツがIKKOの下半身事情を明かした。


 

■オネエ界隈の知識が豊富な有吉

2011年頃に放送されていた『さんまのホントの恋のかま騒ぎ』(TBS系)で共演したことがあるというIKKO、ミッツ、ナジャの3人。その番組では、スポーツ紙に情報をリークしたとして、ミッツとはるな愛が本気で喧嘩をしたこともあったと当時を懐かしんだ。

また、オネエタレントの芸歴では、ナジャとマツコ・デラックス、ダイアナ・エクストラバガンダがほとんど同期だとミッツが解説すると、有吉は「肉乃小路ニクヨさんは?」と補足。ミッツも「好きねえ」と、その知識に驚いているようだった。


関連記事:ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

 

■ザキヤマはとんだとばっちり

そして、IKKOが女性向けの下着を履いているという話題に。ミッツは「女もののパンティーは私たち体イジってないから無理なんですよ。あんなちっちゃいの。こぼれ落ちてしまうわけですよ」と話す。

すると、IKKOは「こぼれ落ちるのは2人」と反論。自分はこぼれ落ちるほどのサイズではないという。そんなIKKOの下半身事情について、ミッツは「IKKOさんがすごいのは手術とかホルモンせずに『気合で私はここをなくす』って言い放ったのよ」と明かした。

それを聞いた有吉は「じゃあ山崎と一緒よ」と山崎弘也の股間イジリ。山崎は「俺は小さくしようとしてないから。小さくもなってないし」と抗議した。

次ページ
■オネエ3人のトークに「元気出る」

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ