指原莉乃、アイドルの握手会に苦言 「おかしくなってる」「絶対できない」

指原莉乃がアイドルの握手会の過激化に苦言。距離感がおかしくなっている?

指原莉乃

AKB48をはじめ、多くのアイドルが行っている握手会。アイドルと触れ合えることから、積極的に参加するファンも少なくない。

その握手会について、5日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)でHKT48の指原莉乃が持論を語った。


 

■握手会でファンを好きにさせる?

番組では、「自分を好きにさせるテクニック」についてトークを展開。

ブラックマヨネーズの小杉竜一から「やっぱりアイドルは握手会が決め手かな?」と聞かれた指原は、「いまはそうかもしれないですね。私はそんなに握手会の人気がないから…」と微妙な反応を示す。

そこへ、ブラックマヨネーズの吉田敬から「あの子とかまさにそうじゃなかったっけ?」とファンサービスに定評のあるSKE48の須田亜香里の名前が。小杉も納得のようで、胸のあたりで手を握って「グッとこの辺にくるもんね」とそのテクニックを称賛する。


関連記事:ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

 

■「ちょっとおかしくなってる」と苦言

すると指原は、「私は絶対にできないです。そんな近い距離でファンの人と話せないです」とやんわりと否定。

さらに、ファンと距離を縮めて人気を獲得しようと努力するアイドルの姿を見てか、「いまは(ファンとの)距離が近くなりすぎて、ちょっとおかしくなってる。みんな」と苦言を呈した。



■恋人が握手会に行くのは許せる?

アイドルと近い距離触れ合える握手会だが、自分の恋人が行っていたら良い気はしないという人もいるはず。

しらべぇ編集部が20~60代の男女1,500人を対象に「アイドルの握手会」について調査したところ、「恋人がアイドル(ジャニーズやAKBなど)の握手会に行くのは許せる」と答えたのは、男性で6割、女性でも5割。

少数派ではあるものの、「許せない!」「行ってほしくない」という人も決して少なくない割合だろう。

アイドル握手会グラフ

「このままいけばもういずれ『キス会』とかに…」という吉田のボケに、「ねー!」と冗談交じりに乗っかった指原。さすがにAKBグループでキス会が行われることはないだろうが、やや過激になっているのは間違いないようだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年6月25日(水)~6月27日(金)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

あなたにオススメ