はあちゅう、執拗なアンチの「身元が割れた」ツイートに賛否両論

ブロガーのはあちゅう氏が、自身にアンチ行為をしていた人物の情報を発信し、物議を醸している。

話題

2019/03/07 11:30

はあちゅう
(画像ははあちゅうツイッターのスクリーンショット)

ブロガーのはあちゅう氏が、自身にアンチ行為をしていた人物の情報を発信し、物議を醸している。


 

■アンチユーザーの「身元が割れた」

自身のツイッターで「ツイッターでしつこくアンチ行為をしてくる人の身元が割れた」と書き出した、はあちゅう氏。

その人物は「子供と一緒に出演したメディアで夢を語る主婦の方」であることや、本名でやっているインスタグラムでは「人への感謝と充実した私の発信でぎゅうぎゅうだった」と明かした。


 

■「裏の陰湿さとのギャップが怖すぎる」

はあちゅう氏は、夢や希望を語る表の顔と、複数のアカウントで悪口を書き込み、陥れようとした裏の顔に触れ、「これが人間なんだなぁって感じ」「裏の陰湿さとのギャップが怖すぎる」と吐露した。

また、その人物が過去に受けたインタビュー記事を公開(引用)し、「アンチ行為が楽しくてしょうがない日常だと誰が思うだろう」と記した(現在は削除済み)。

名前こそ出していなかったものの、記事の引用を探せばすぐに判明するようになっていたのだ。これにより、アンチを行っていたと思われる人物はすぐに特定。おそらく攻撃を受けたのだろう、その人物のインスタアカウントはすでに削除されているようだ。

次ページ
■「大人気ない」「アンチの自業自得」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ