梅宮辰夫、がん闘病で人工透析に 「病名伏せてきた理由」に感嘆の声溢れる

梅宮辰夫が、昨年9月と今年1月にがん手術を受け、人工透析をしていることを公表。娘の梅宮アンナもブログやインスタグラムで言及し、衝撃が広がっている


 

■「本当にすごい」「応援しています」

梅宮が壮絶な闘病生活を繰り返しながら、ほとんど表には出さずに仕事を続けていた事実にインターネット上は騒然。『Yahoo!ニュース』やアンナのSNSには、多くのお見舞いのコメントが寄せられている。

「こんなに何度も癌になりながら、打ち勝ってきたのは本当にすごいと思う」


「昭和の大スター。こんなに何度もガンを患い打ち勝って来たのは、梅宮さんの強さだと思う。それをほとんど公表することなく、強いイメージを貫き通したのは見事だと思うし、密かに苦しんで来たんだろうな…」


「辰兄頑張れー!」


「アンナちゃんも体調を崩さないよう気をつけてください。応援しています!」


看病に徹するアンナを「どうか無理しすぎないで」と労う声も。


関連記事:ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

 

■もし自分ががんになったら…

しらべぇ編集部が以前、全国の20~60代の男女「もし自分ががんになったら」という調査を実施したところ、全体でおよそ2割の人が「もし自分ががんになっても身内には黙っておきたい」と答えた。

がん

様々な思いから、身内には黙っておきたいと考える人も少くないようだ。

「今まさにがんに直面している人や、その家族にエールを送りたい」という思いから、病名の公表に踏み切った梅宮。壮絶ながん闘病を繰り返しながら、強面の「辰兄」であり続けた功績は計り知れない。

・合わせて読みたい→テレビから消えた「ふなっしー」の現在に衝撃 驚きの収入、活動内容は…

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)