蒼井優、まさかの失態? 脇見運転事故で「女優の栄誉」が霞む悲劇…

蒼井優が、信号待ちで止まっていたタクシーに追突し、事故を起こしていたことが報じられた。「自分で運転しないほうが良いのでは?」との声も

蒼井優

女優の蒼井優(33)が、都内で乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことが判明。

事故によるけが人はいないとのことだが、人気女優の不祥事に驚きの声が広がっている。


 

■脇見運転でタクシーに追突

報道によると、事故が起こったのは今月5日午前。東京・JR恵比寿駅近くの信号待ちで止まっていたタクシーに、蒼井が運転していた乗用車が追突したという。

蒼井は「脇見した」と話しているそうで、事故後に自ら近くの交番に届け出たのだそう。また、幸いにも蒼井やタクシーを運転していたドライバーに、けがはなかったとのこと。


 

■「自分で運転しないほうが…」

報道を受けて、ツイッターや『Yahoo!ニュース』にはけが人がいなかったことに安堵する声とともに、「自分で運転しないほうが良いのでは?」という意見があげられている。

「事故られて蒼井優降りてきたらびっくりするよな」


「信号待ちの車両に追突するような人はハンドル握らないほうがいい」


「有名人は、自分で運転しないほうが良いかも」


「事故した後の対応だね。逃げる人もいるし…」


元モーニング娘。吉澤ひとみ被告の事故を思い出し、「事故後の対応だと思う」とコメントするユーザーも。

次ページ
■事故報道で霞んだ「栄誉なニュース」

あなたにオススメ