駅から女性を尾行し、わいせつ行為を行った男を逮捕 「怖すぎる」との声が殺到

女性を駅からつけ、わいせつ行為を行なったとして男が逮捕された。世間からは「怖すぎる」との声があがっている。

社会

2019/03/08 08:30

不審者に声かけられた
(ぱくたそ/写真はイメージです)

帰宅途中の女性を駅から尾行し、わいせつ行為を働いたとして職業不詳の35歳の男が逮捕された。この事件を受け、インターネットでは「怖すぎる」との声が殺到している。


 

■夜道でわいせつ行為

男は昨年8月27日午前0時過ぎ、東京都足立区で駅から帰宅途中だった20代の女性の後を尾行。背後から両胸をつかんだりスカートを捲し上げたりするなどわいせつ行為に及んだ疑いが持たれている。

犯行現場近くの防犯カメラには、ネックウォーマーで顔を隠して女性のあとについていく姿が映っていたという。男は調べに対して容疑を認め、「これ以外にも同じことを何回かやった」と供述。

また、周辺の地域で同様の事件が数件起きていることから、男がそれらの事件に関与しているかについても調べが進められているとのことだ。


 

■「怖すぎる」との声が殺到

今回の報道を受け、インターネット上では、「怖すぎる」「もう夜に外を歩けない」など恐怖の声が上がっている。

「怖すぎる。おちおちとコンビニすらも行けなくなるじゃん」


「駅からつけてくるとか怖すぎる。絶対に計画的な犯行だよね。それに通報してない人も含めると、もっとやってると思う」


「夜中だと人通りも少ないし、助けも呼べない。そんなときに襲われたらどうしたらいいの」


「卑劣すぎる。わざわざ人通りの少ない路地を狙って襲うとか。怖いなぁ、もう夜に外を歩けない」


コメントの中には、「通報していない人も含めると、もっと犯行に及んでいる可能性もある」といったものも。


■夜道で危険を感じたことはある?

夜道は暗く人通りも少ないので、事件や事故に巻き込まれやすいと感じている人もいるのではないだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代男女1,664名を対象に「夜道」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ3割の人が「夜道で危険を感じたことがある」と回答した。

駅からの帰宅途中、男にいきなり背後から襲われわいせつ行為をされた今回の事件。「怖くて夜道を歩けなくなる」と思った人も多いようだった。

・合わせて読みたい→犯罪に心霊現象まで 夜道のひとり歩きに女性の多くは恐怖感

(文/しらべぇ編集部・藍名 樹

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

あなたにオススメ