女子高生買春「責任のある行動を…」と反省 4日後に17歳少女を買春した男を逮捕

派遣型リフレ店で、18歳未満の少女を買春した疑いで40歳の男が逮捕された。1月に女子高生を買春したことで事情聴取を受けた4日後の逮捕になった。

話題

2019/03/08 07:30

お金を渡す男性
(Kritchanut/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

派遣型リフレ店で、18歳未満の少女を買春した疑いで40歳の男が逮捕された。男は1月に女子高生を買春したことで事情聴取を受けていたが、反省を口にした4日後の逮捕になった。


 

■女子高生を3万で買春

7日、18歳未満の少女を買春し「児童買春・ポルノ禁止法違反」と「犯人隠避」容疑で逮捕されたのは、音楽制作会社を経営する40歳の男。

男は昨年12月から今年1月にかけて、新宿区と豊島区のホテルで高校1年生(16)の少女に現金3万円を渡し、わいせつ行為をしている。


 

■反省4日後、17歳少女を買春

また1月12日ごろ、リフレ店の店長の男(47・児童福祉法違反罪で起訴)に捜査状況を知らせるなどした容疑で事情聴取を受けた際、一部容疑を否認しているが、買春を認め「今後は大人として責任ある行動をしていく」との言葉を口にしていたそうだ。

反省の態度を示した4日後、17歳の無職の少女に5万5,000円を渡し、買春したそうだ。

次ページ
■未成年者が多い「派遣型リフレ」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ