観光中に見知らぬ男から案内の申し出、女性が断ると… 異常な「豹変ぶり」に戦慄

福岡県糸島市の神社で自称ツアーガイドの男が、観光客の女性を恐喝し暴行した疑いで逮捕された。

社会

2019/03/08 18:20

観光案内
(beer5020/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県糸島市にある神社の境内で、観光客の女性に暴行したなどとして、福岡県警は7日、自称ツアーガイドの男(48)を脅迫と暴行の疑いで逮捕したと発表。男の異常な態度に、ネットは騒然としている。


 

■「殺すぞ」と脅迫

報道によると、被害に遭った女性(27)は先月16日に神社を友人と2人で訪問。男が「写真を撮ってあげる」「パワースポットがある」などと声をかけて案内を始めたが、女性は体を触られたためガイドを断ったという。

すると男は、「案内してやっているのに何だ」と激昂。その際、「殺すぞ」などと脅迫したうえ、胸付近を複数回押す暴行を加えた疑いがもたれている。

男は同日、近くにある別の観光地でも20代の女性に同様に声をかけてトラブルになっていたそうだ。警察は、男が観光地を訪れた若い女性を狙っていたとみて、調べを進めているとのこと。


 

■「こんなの怖すぎる」

態度を一変させ、本性を現した卑劣な男。ネットはその豹変ぶりに戦慄する一方、「いい迷惑」「罰当たり」と怒りの声も多く上がっている。

「こんなの怖すぎる。観光地ってたまに声かけてくる人いるから注意しないと…」


「これはトラウマもの。しばらく旅行に行けなくなるんじゃ」


「最初っからセクハラする気まんまんじゃん。いい迷惑」


「観光気分を台無しにするな! そして本当に罰あたり」


■4人に1人「神社やお寺によく行く」

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332名を対象に、「神社やお寺によく行くか」調査を実施したところ、全体で25.3%と4人に1人が「行く」と回答。男女別で見ると、わずかながら女性のほうが足を運んでいる傾向が見られた。

楽しい観光が一転、1人の男によって「地獄」を味わうことになった女性。心に負った傷は、計り知れないだろう。観光地などでの見知らぬ人からの「声かけ」には、十分注意したほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ