青春はいくつまで? 大人になっても遊んでいたい男性と現実主義の女性

青春は、若者が過ごす時間を指す。しかしながら、大人になっても今が青春だと思っている人もいるようで…

ライフ

2019/03/09 21:00

考える女子
(Image Source/DigitalVision/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若者の日常生活を「青春」と呼ぶ。本人たちは意識せず過ごしているが、振り返って「あれは青春だった」と思うのだ。


画像をもっと見る

 

■20代を超えると青春は終わりか

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「青春について」の調査を実施。

自分の青春はもう終わったグラフ

「自分の青春はもう終わったと思う」と答えた人は、全体で62.1%だった。20代を超えると、青春が終わったと感じている人が多いようだ。


関連記事:桑田真澄氏の次男・Matt、最新ビジュアルに騒然 「もはやCGにしか…」

 

■制服デートはもうできない

性年代別で見ると、男女共に20代でも半数を超えている。

自分の青春はもう終わった性年代別グラフ

上の年代の人たちからは、「まだ若いのに」との声が聞こえてきそうだ。

「青春と呼べるのは、学生時代くらいまでかなと思う。制服で彼氏と下校したり友達と学校帰りにファストフード店で長居したりと、いかにもって光景が思い浮かぶ。


社会人になった今では、制服デートは二度とできない。職場には同年代が少ないから、帰りにちょっとカフェに寄るとかもあまりしないし」(20代・女性)

次ページ
■女性は結婚や出産を機に

この記事の画像(3枚)