お互い好きなのに別れる「円満離婚」 本当に可能なのか結婚経験者に聞いてみると…

お互いの意思を尊重して…揉めることなく円満離婚。そんなのって本当にあるの?

男女

2019/03/09 19:30

結婚式
(Harada Tatsunari/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

24日、学年ビリのギャルが偏差値を上げて慶應大学に現役合格した物語のモデルとなった小林さやかさんが、自身のブログで1年前に離婚していたことを公表。

「手を繋いで離婚届を出しに行った」「今でも好き」と語り、驚きの声を上げる人が続出する。離婚は何らかの理由で仲が悪くなり、時には調停までもつれ込むイメージがあるだけに「理解に苦しむ」という声もあった。


 

■円満離婚は可能だと思う?

好きで結婚した男女が納得して離婚する円満離婚だが、不仲でなければ一緒にいたいと思うのが当然のはず。お互いのため、揉めずに離婚する…なんてできるものなのだろうか?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の結婚経験者1,004名に円満離婚について調査を実施。

結果、「円満離婚は可能だと思う」と答えた人は47.7%。わずかながら「成立しない」派が上回った。やはり「離婚」は不仲になって、揉めに揉めながら別れるものと考えている人が多いようだ。


関連記事:桑田真澄氏の次男・Matt、最新ビジュアルに騒然 「もはやCGにしか…」

 

■可能派は嘘がうまい?

可能だと考えている人はどういう人なのか。興味深いデータがこちら。

「自分は嘘をつくのがうまい」人の63.5%は「円満離婚できる」と回答しているのだ。もしかすると、「もし別れたくなったらうまいこと相手を丸め込める」と思っているのかも。

次ページ
■6割が不倫願望

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ