航空券に「SSSS」と書いてあったら要注意人物認定!? 実際になった体験談

かなりレアな体験! 航空券に「SSSS」と書かれた場合の対処と理由とは

ライフ

2019/03/11 09:00

ロサンゼルスにラスベガス、ハワイにグアムにニューヨーク! 自由の国・アメリカに一度は行ってみたいという憧れを抱く人は少なくないだろう。

記者(私)も何回かアメリカには行ったことがあり、つい最近もロサンゼルスに行く機会があったのだが、行く前の羽田空港で通常では味わえない、奇跡的な体験をしたのだ。


 

■航空券に「SSSS」

その体験とは、アメリカン航空のチェックインカウンターで発券してもらった航空券に、見慣れない「SSSS」という文字が書かれていたこと。

最初はSが4つもついているので「最高にスゴいスーパーなサービス」を受けられるのかと思ってウキウキしていたのだが、出国審査後にSSSSについて調べると、衝撃的な内容が書かれていた。


 

■SSSSとは

なんとSSSSとは「Secondary Security Screening Selection」日本語に訳すと二次セキュリティチェックに選ばれたという意味で、再度なんらかの検査を受けなければならないらしい。

しかも、選ばれる対象と検査内容としてネットに書かれているものもちょっと恐ろしく、にわかに信じられないことばかり。ネットに書かれていた対象と検査内容は、以下のとおりだ。

次ページ
■ネットに書かれていた対象と検査内容

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ