娘夫婦の性行為に「気持ち悪い」と口を挟む母 切実な訴えに反響相次ぐ

避妊手術をしたところ、母親が「気持ち悪い」「まだするつもりなの?」などと、事あるごとに夫婦の営みに口を挟んでくるようになったんだとか。

嫁姑
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

親という字は、一説によれば「木の上に立って見る」というのが、成り立ちだという。しかし、世の中には見るだけでなく、プライベートすぎる部分まで口を挟んでくる人も。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


 

■避妊の手術を受けたところ…

投稿者の女性は20代。同じく20代の夫と、経済的な不安から子供は2人と決め、2人目の出産後、卵管結紮の手術を受けたという。

もちろん、避妊を目的とした手術だったのだが、なにを思ったのか、50代の母親は「まだ(男女の行為を)するつもりなの?」 「依存症みたいで気持ち悪い」などと言ってくることに。

その後も、「うちでしないでよね」などと釘を刺してくるなど、事あるごとに夫婦の性生活に口を挟んでくるんだとか。


 

■「それがなければ普通の親」

それに対し、実の娘である投稿者は、「子供がお婆ちゃん大好きなのと、それがなければ普通の親なので縁切りまでは考えてません」と言いつつも、「正直しんどいです」と本音を吐露。

そして他のネットユーザーに対し、「皆さんの親御さんは、性事情について口出ししてきたりしますか? 」「性に対してオープンに話をしたりしますか? 」と投げかけたのだった。

次ページ
■「気持ち悪い」「知識がないだけじゃ…」

あなたにオススメ