Hカップグラドル・紺野栞、「胸を小さくする手術」を中居正広に相談し号泣

『中居くん決めて!』でHカップグラドル・紺野栞が自身の胸にまつわる悩みを告白した…

 

■中居の結論は…

同じくグラドルとして活躍した雛形あきこは彼女の悩みに共感を示しながらも、「歳を重ねれば自然に小さくなる」と自身の経験を踏まえ説得。

トレンディエンジェル・斎藤司らも「しなくていい」と手術反対派として手を挙げたが、社会学者・古市憲寿氏は「今の胸にこだわらなくてもイイのでは」と手術を後押しする。

この悩みに中居は「男はわからない」と頭を抱えながら、「手術したほうがイイ」と結論を導く。

「誰かの後押しが必要だったのかな」と相談内容を捉え、後先はわからないと謝罪した上で「手術された方がメンタル・ルックス的にもスッキリされるんじゃないかな」と真摯に回答した。


 

■視聴者の反応

男性には特に理解しづらい「胸」の悩み。Hカップを武器にするグラドルにとって、死活問題にもなりかねないだけに、中居にとって答えを出すのは難しかったに違いない。

視聴者からも、同相談に対してさまざまな意見が寄せられている。

紺野の場合、「200ccの脂肪吸引」などで約70万円の手術費用が必要。紺野は中居の答えに安心したのか涙ぐみながら「お金を貯めて前向きに検討したい」と吐露、笑顔を零した。

Hカップに魅了されてきたファンは多いはずだ。それでも、本当のファンなら彼女の勇気ある決断を応援すべきだろう。

・合わせて読みたい→愛する彼氏から胸をけなされた女性 「最低すぎ…」と同情の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

あなたにオススメ