21歳男、高齢男性を投げ倒す 現場を目撃した女性への「まさかの対応」に震撼

接触トラブルを起こし、男性(78)を投げ倒したうえ、目撃した女性(40)に衝突。そのまま逃げ去ったという。

社会

2019/03/12 18:00

スピード違反
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11日、青森県で21歳の男が傷害と道交法違反(救護措置義務違反等)の疑いで逮捕される事件が発生。自動車の接触トラブルをめぐる悪質な行動に、ネット上では非難の声が渦巻いている。


 

■トラブル目撃され衝突&逃走

報道によると、逮捕容疑は6日正午頃。場所は青森市緑3丁目の国道103号沿いの路上だ。男はまず最初、自身が運転する乗用車と接触した男性(78)とトラブルになり、男性を投げ倒すことに。

すると、その現場を別の女性(40)が目撃。車の前に立ち塞がったところ、男はそのまま車を発車させ、女性に衝突。ケガを負わせたにも関わらず放置し、そのまま逃げた疑いがある。

なお、警察の取り調べに対し、男は容疑を否認しているとのことだ。


 

■「許されない」と怒りの声

この報道に対し、ネット上では「許されない」「口封じに見えてしまう」などの声が。

「当初のトラブルでどっちが悪かったのかは知らんけど、何倍にもなっちゃったなぁ」


「死亡事故にならなかっただけ良いけど、許されることではない。厳罰にしてほしい」


「トラブル目撃されて、衝突したのか。口封じに思えてしまうよね、実態がどうだったかはさておき」


「このご時世、どんな奴がいるかわからないんだから、安易に立ち塞がるとかしないほうがいい」


一方、立ちふさがった女性に対して「危ないからやめておくべき」という注意の声も見られた。

次ページ
■2割弱が車に轢かれた経験あり

あなたにオススメ