小4長男の首をヘッドロックで締め上げた父親 最低の言い訳に非難轟々

岐阜県多治見市で、父親がうつ伏せで寝ている小学4年生の長男の首を腕で絞めたとして逮捕された。

社会

2019/03/13 05:00

子供
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

小学4年生の長男に首を締め上げる暴行を加えたとして、岐阜県多治見市の父親(43)が逮捕。その呆れた供述に、ネットからは非難の声が相次いでいる。


 

■「後ろから抱きしめた」

男は3月上旬、自宅でうつ伏せになっていた10歳の長男に覆い被さり、首を腕で締め上げる暴行を加えた疑いが持たれている。男は妻と長男、次男との4人暮らしだった。

事件は11日夜、妻が岐阜県警多治見署を訪れ「長男が夫から暴力を受けている」と相談したことで発覚。長男は警察に「後ろからヘッドロックされて首を締められた」などと話していて、いまのところ目立った外傷は見られないという。

調べに対し父親は、「後ろから抱きしめただけです」と容疑を否認しているとのことだ。


関連記事:生後2ヶ月の長男を虐待 逮捕された男の「あざは口で吸った」との言い訳に非難殺到

 

■「父親失格」と怒りの声

この事件に、ネットからは「父親失格」「ありえない言い訳」と非難の声が相次いだ。また、警察に相談した母親に対しては「よく子供を守った」と称賛の声が一部で上がっている。

「例えおふざけのつもりだったとしても、越えてはいけない一線がある。完全に父親失格」


「さすがにその言い訳はありえない。抱きしめるとヘッドロックでは全く違う」


「最悪の事態にならずに済んでよかった。お母さんはよく守ったと思う」


■7割「親のモラルは低下」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「最近の親」について調査したところ、7割が「モラルが低下していると思う」と回答する結果となった。

sirabee20170731oyamoraru2

本人は軽い気持ちでやったのかもしれないが、父親から暴行を受けたという経験は、長男の心に深く傷を残すことになるだろう。母親の相談がなかったら、エスカレートしていたかもしれない。

大事には至らなかったのが不幸中の幸いだが、男にはしっかり罪を償ってもらいたい。

・合わせて読みたい→3歳長女に全治4週間の怪我を負わせた父親を逮捕 「卑劣すぎる」と批判が殺到

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ