瀧容疑者の逮捕で山本美月がとばっちり 「犯罪者に…」「かわいそう」と心配の声

ピエール瀧容疑者の逮捕で山本美月に風評被害か。ネットでは心配の声があがっている。

山本美月

しらべぇ既報のとおり、ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカイン使用の疑いで麻薬取締法違反で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。

これを受け、ネット上ではとある1枚の写真が話題に。女優の山本美月への心配があがっている。


 

■「両脇犯罪者じゃないよ」

問題の写真は、強制性交容疑で逮捕・起訴された新井浩文被告の2017年の投稿。2015年のNHKドラマ『64(ロクヨン)』で共演したメンバーとの写真をアップしているのだが、山本を挟むかたちで新井被告と瀧容疑者が。

「両脇犯罪者じゃないよ」と自らの容姿を自虐するかのような文章と和やかな様子の写真に、ファンたちは当時喜んでいた。


関連記事:野田市虐待、新たに発覚した「最悪の命令」に絶句 「人間のやることじゃない…」

 

■検索ワードに「犯罪者」で風評被害を心配

瀧容疑者の逮捕を受け、この投稿がトレンド入りするなど反響を生んだ1枚。「両脇犯罪者じゃないよ」との新井被告のコメントもあって、ツイッターでは「山本美月」と検索するとサジェスト検索ワードに「犯罪者」が表示されてしまう結果に。

ネット上では思わぬかたちで注目されてしまった山本に心配の声があがった。

「山本美月ちゃんがかわいそう…」


「山本美月ちゃん大好きだから変な風評被害が出ないといいな」


「山本美月ちゃんには強く正しく生きてほしい」


「この二人の間に挟まれた山本美月がかわいそうでかわいそうでならない。彼女には個人的にもっと成功してもらいたいが」


■身近で犯罪が起きている人は…

新井被告、瀧容疑者と「両脇」がまさかの展開になってしまった山本。立て続けにふたりが問題を起こすとは思ってもみなかったはずだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名を対象に「犯罪」について調査したところ、4人に1人が「身近で犯罪が起きたことがある」と回答。身近な場所で身近な人物が悪事を働いているケースも少なくないようだ。

共演者が立て続けに不祥事を起こしてしまったことに山本も苦しい思いをしているはず。中には「もしかして山本も…」と邪推する声もあがっているが、風評被害が出ることがないよう願いたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

あなたにオススメ