弘中綾香アナ、『激レアさん』裏話告白 「プロ意識に感服」とファン感動

テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが番組ができるまでの裏側を解説し、話題に。

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が13日、自身の公式インスタグラムを更新。出演中の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)について語り、その仕事ぶりに驚きの声があがっている。


 

■番組にかける労力がスゴい

同番組の準備、および当日の流れについて綴った弘中アナ。まず収録前日に2週分の台本を渡され、ざっくり内容を覚えるという。しかし、ざっくりと言いつつも1週分で15ページになることもあり、ボリュームはかなり多い様子。

そのうえで、スタッフと力を合わせてボードを120枚程度、5時間かけて書くという。この時点でまだ収録は始まっていないが、すでになかなかの作業量だ。

View this post on Instagram

今回は頂いた質問に答えます❗️おシゴト裏話🤔 〜激レアさんを連れてきた。が出来るまで〜  今回は激レアさんのウラ話として いつどんな準備をしているのかなど🌞 いつも長くてすんません😱  【収録前日】大体2週分を1日で収録します!  ◯台本覚える 大体、前日に送られてきます! この時点で、話をザックリ覚えます🤔 というのもここからスタッフ会議を経て、流れが変わる時もあるので、ギュウギュウに詰め込まない。 1話15ページくらいある時も…‼️笑 2話覚えます!  ここで、私の短期記憶能力が発揮されます🌛 (覚えてすぐ忘れるのホント得意。一夜漬け向き)  ◯ボードを書く 120枚くらいですかね…きっちり全部直筆で書いてます🙏小道具や紙芝居もあるので、結構時間かかる…笑 5時間くらいかかる時も🙌 深夜時代から変わらず、ここはスタッフさんと力を合わせて根気強く地道にやるのみ🙋‍♀手が疲れます (終わった後にお菓子食べまくります🍪)  小学校の時にお習字をならっていたはずなのですが、その成果は見られず…。 クセ字ですみません😂  【当日】ここが大変‼️  ◯収録開始6時間前くらい?にスタジオ入り。 まず、メイク💄顔はいつもセルフメイクです!髪はヘアメイクさんです💇‍♀ (髪のことも今度話しますね!)  ◯リハーサル 激レアさんご本人にも付き合っていただき、一回通しでリハをやります🤫かなり重要🤖 ここで、小道具の出し方覚えたり、激レアさんに何を聞くとか、どういった補足説明が必要かとか考えます‼️ 台本もまたリハを経て変わったりするので、臨機応変さが試されます👀 モノマネの練習がある場合は、ここでします‼️笑  (頭使うので、お腹がめちゃくちゃ減ります。お弁当食べたり🍱お菓子食べまくります🍪🍪)  ◯収録 若さま、ゲストの皆さんご登場されて、いざ収録です‼️ オープニングトークは大体その場で考えてます😱 収録中は上手くやろうとするのではなく、 スタジオの皆さんが楽しくお話しできるように心がけてます🤗 最初の方はリハ通りに上手くいかないとアワアワしてたんですけど、もうなるようになれ精神です🥺  (終わった後もヘトヘトなので、お菓子食べまくります🍪🍪🍪)   こんな感じでやってます🙋‍♀ スタッフさんは台本作るまでの取材や会議だったり、収録したあとの編集作業だったり、色々なことをこの前や後にやっています‼️   まっこんな風に、たらたらとウラ話書きましたが、 番組を観るみなさまには、 何も考えずに笑って頂けたら本望です🌸🌸🌸   #大変だなあと思った皆さんにお知らせ #激レアさん枯渇問題 #ぜひ周りに激レアさんがいましたら #番組HPに投稿してください #みんなで探そう激レアさん  #激レアさん #激レアさんを連れてきた #テレビ朝日 #テレ朝 #弘中綾香 #弘中

A post shared by 弘中綾香(公式) (@hironaka_ayaka) on

そして当日。収録開始のおよそ6時間前にスタジオ入りし、メイク・ヘアメイク。その後、激レアさん本人と一緒に通しのリハを行なうという。一般人を招く番組だけに、これはかなり重要なよう。

そして台本に修正が加えられるなどして、やっと本番。オードリー・若林正恭やゲストが登場し、本番が始まるそうだ。


 

■「スゴい」「プロ意識に感服」

弘中アナの投稿を読むと、かなりの時間をかけて、1時間の番組が作られていることがわかる。ファンのなかには、彼女の仕事っぷりに驚いた人も多かったようだ。

「何も考えずに笑って見てましたけど今度から感謝しながら見ます」


「すごい…ほんとに大変そう。弘中ちゃんのプロ意識に感服です」


「想像していた以上にすごい…!」


「こんなに大変なのですね…弘中さんの頑張ってる姿…に涙です」


「番組の裏に苦労ありですね!」


■半数弱が「仕事が好き」

弘中アナの仕事に対する熱意が伝わった今回の投稿。自分の仕事に誇りを持ち、そしてなにより楽しんでいるのが伝わる。

なお、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の有職者620名を対象に「仕事が好き」かどうか調査したところ、どちらかというと好きだと答えた割合は46.1%。

半数には届いていないが、比較的高い数字だろう。

なにげなく見ている番組にも、多くの見えない努力・苦労があるようだ。

・合わせて読みたい→城田優、俳優Sに「女だったら惚れてる」と本音 「全世界が惚れる」と共感

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の有職者620名(有効回答数)

あなたにオススメ