児童買春容疑で元オリックス選手が逮捕 「女子高生への言葉」に嘆きの声

元プロ野球選手の男が児童買春容疑で逮捕。過去に免停中に人身事故を起こし、契約を打ち切られた人物だった。

オトナ

2019/03/14 15:00

女性
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある分野で恵まれた才能を持ちながらも、私生活の乱れにより、人生を棒に振ってしまう人が世の中にはいる。そして、一度人生を踏み外してしまうと、更生はなかなか難しいようだ。

大阪府警淀川署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、元プロ野球選手の奥浪鏡容疑者(23)を逮捕したと発表。そのクズっぷりがネット上で注目を集めている。


 

■過去に有罪判決

報道によると、逮捕容疑は平成30年12月11日。出会い系サイトで知り合った10代後半の少女に現金4万円を支払う約束をして、自宅でわいせつな行為をした疑いがある。

奥浪容疑者は26年にオリックスに入団。高校時代に通算71本塁打を放つなど、将来を宿望された選手だったが、免停中に乗用車を運転して人身事故を起こし、執行猶予付きの有罪判決に。この事故を受け、オリックスとの契約は解除。その後、NPB復帰を目指して社会人野球で活動していた。


関連記事:野田市虐待、新たに発覚した「最悪の命令」に絶句 「人間のやることじゃない…」

 

■4万円は支払わず

なお、少女は当時家出中。奥浪容疑者は「キャッシュカードの調子が悪い」などと説明し、約束した金を支払っていなかったという。

女子高生の捜索願いが出されたことで、今回の逮捕につながった。

次ページ
■「クズすぎる」と騒然

あなたにオススメ