公園のトイレが血だらけになっていた… その理由に「鬼畜すぎる」と衝撃走る

石川県・白山市の公園のトイレが血だらけだになっていた。その理由に衝撃が走っている。

社会

2019/03/15 14:00

和式トイレに足を滑らせる
(©ぱくたそ)

ふと公園のトイレを利用しようと思ったら、そこが血だらけであった。そんなおぞましい事件が起こり、原因である女(38)を13日に逮捕した。


 

■血だらけの理由は…

報道によると事件は石川県・白山市の公園にて発生。公園内のトイレを利用しようと男性が入ったところ、その床や便器が「血だらけ」の状態になっていたという。

その後、警察が血液を調べたことにより女の存在が浮上するわけだが、血だらけだった理由は「トイレで出産」をしていたからだった。

なお、女は「死んだ赤ちゃんを置き去りにした」などと供述しており、死体遺棄の疑いで逮捕・送検に至った。本件で生まれた赤ちゃんだが、遺体はまだ見つかっていないという。


 

■様々な疑問

女には家族がおり、夫や子供を含めた計6人で生活していたよう。また会社勤めをしているなど、社会的なつながりもあり一般的な生活をしていたことが伺える。

そのため、家族や周囲の人は妊娠に対し気が付かなかったのだろうか、また、なぜトイレで出産しなければならなかったのかなど疑問が残る。

次ページ
■「鬼畜すぎる」「信じられない」

あなたにオススメ