鈴木奈々、平野紫耀への発言にジャニーズファン唖然 「不快だった…」

ジャニーズの新星「King&Prince」の平野紫耀が『櫻井・有吉THE夜会』に出演。持ち前の天然キャラぶりを見せた。

鈴木奈々

ジャニーズの新星「King&Prince」の平野紫耀が、14日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。鈴木奈々も驚愕の天然キャラぶりを見せた。


 

■小学生の頃からモテモテ

番組では「平野の表裏年表」として、幼少期から現在に至るまでを紹介する。ジャニーズ事務所に入所する前の段階で、すでにモテモテだったという平野。バレンタインデーにはチョコレートを64個もらったこともあるそうだ。

大量のチョコレートをどうしたのかを聞かれると、「食べきれなかったので、フライパンにチョコ64個全部入れて1つのチョコにして冷凍庫に入れた」と明かす。

それを聞いた有吉が「めちゃくちゃ頭いいな」と真顔で平野を褒めると、櫻井は「だいぶ変わってる!」とツッコミを入れた。


 

■エピソードを全く記憶していない

幼馴染によると、小学生の頃、平野は相当の負けず嫌いだったとのこと。当時、学校の階段を何段か飛ばしてジャンプする遊びが流行っており、平野は15段飛ばしに挑戦。しかし、失敗して片足を捻挫してしまったという。

有吉がこれについて「覚えてる?」と聞くと、平野は「覚えてないです」とキョトン。とりあえずエピソードを続けて紹介することに。

負けず嫌いな平野は翌日、けがをしていないほうの足で着地すれば大丈夫だろうと再び15段飛ばしに挑戦。結果、両足を捻挫したと明かされた。

そして、有吉が再び「覚えてる?」と確認する。すると、平野は「覚えてない」と半笑い。おバカタレントとして活躍する鈴木奈々からも、「ホントのバカ。マジで最強」と言われてしまった。

次ページ
■平野の魅力にファンは陶酔

あなたにオススメ