千鳥ノブに若手芸人がブチギレ 「もう話しかけんなよ!」「ニヤニヤして嘘くさい」

『金曜ロンドンハーツ』の「本音をあぶり出せ 芸人リアルアンケート調査」で千鳥・ノブに宮下草薙・草薙航基がブチギレた!

エンタメ

2019/03/16 14:30

 

■ノブに後輩がブチギレ

宮下草薙、草薙航基
(画像は宮下草薙 宮下兼史鷹 Twitterのスクリーンショット)

「気持ち悪いリアクションで悲鳴が上がる、あまりイジルすぎると固まって、こっちがイジメているようになる」とその理由が明かされると、「あんたの番組でやりたくないことスゴイさせられている」と不満を爆発させる草薙。

ノブは「基本めちゃめちゃイイ。好きなんですよ」とフォローを始めるが、「ウソつけよ」と草薙は切り捨てる。

困るとボタンを触るクセのある草薙に「ボタン触るなよ」と指摘すると、「そればっかイジってくるんすよ、この人」と反発。大悟の愛情は感じてきたが「挨拶の時もニヤニヤしててウソくさい」とノブへの嫌悪感を露わに。

その後も、「ほっとけない」と絡もうとするノブに、草薙は「もう話しかけんなよ、俺に!」とブチギレた。


関連記事:後藤真希、不倫認める謝罪文が「怖い」と波紋 「かなり追い詰められてるんじゃ…」

 

■視聴者からは賛否

それからの草薙のトーク中、フォローの意味で話に入ってくるノブだったが、「いいよ、入ってくんな」「絡まなくていい」と完全にシャットダウンした草薙。

この2人のやりとりには視聴者からさまざまな反応が寄せられている。

「先輩に失礼」と怒りを滲ませる視聴者も目立ったが、楽しんだ視聴者も多かったようだ。


■イジリかイジメか?

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女の男女1,342名を対象に調査したところ、6割以上が「イジリといいながらイジメだと思うことがある」と回答している。

ノブにとっての「イジリ」は草薙にとっては「イジメ」と感じたこともあったのかもしれない。

今回のやり取りは、番組での共演も多い2人だからこそできる「プロレス」との見方もある。本当は仲が良いからこそ、草薙は無礼にも取れる発言を連発できたのだろう。今後も、共演するだろう2人の関係性に注目が高まるばかりだ。

・合わせて読みたい→元巨人・桑田真澄氏の次男Matt、最新メイクに衝撃 「人間離れしてる…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ