船場吉兆の「囁き女将」が『TVタックル』出演 記者会見の真意語るも厳しい反応に

平成19年に「囁き記者会見」が話題になった船場吉兆の女将が登場

エンタメ

2019/03/17 19:00

17日放送の『TVタックル』(テレビ朝日系)に、高級料亭船場吉兆(現在は閉店)の元女将・湯木佐知子氏がVTR出演。当時話題となった「囁き記者会見」や昨今の「バイトテロ」問題を語った。


 

■平成19年に「囁き記者会見」

船場吉兆は日本屈指の高級料亭だったが、平成19年に賞味期限不正表示や産地偽装、食べ残しの使い回しなどが発覚。謝罪を迫られる事態となる。

記者会見で湯木佐知子氏が、詰問に戸惑う息子で取締役の喜久郎氏に対し、横から小声で助言を与える。この音をマイクが拾ってしまい、その通りに発言する様子に世間の失笑が集まってしまった。『TVタックル』は湯木佐知子氏のその後を取材することに。


関連記事:みやぞん、24時間マラソンのカラクリ明かし騒然 「あれは上手くできてる…」

 

■「囁き」の真意は…

湯木佐知子氏が取材に指定した店は、次男が経営する料亭。元女将は吉兆時代のお客が来店した際のアドバイスや、もてなしを行っているという。そして生活は、年金暮らしだそう。そして「囁き会見」については、

「息子が瀕死の状態で困っているところを助けたい親心。マイクの性能が優れているということを知っていたら、あんなことは言わなかった」


と釈明した。

次ページ
■バイトテロ動画にコメント