12星座ランキング! 思い通りにいかないとパニックになる星座はどれだ?

生きていると予想だにしないことに遭遇することもあるが…

診断

2019/03/18 08:30

思うようにいかないと混乱
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「人生楽ありゃ苦もあるさ」と言われるように、生きていると思い通りにならない出来事に遭遇することもある。中には、不測の事態が発生した際、うまく対応できずパニックに陥ってしまった経験がある人もいるのではないだろうか。

そこで、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査を実施。その結果、全体の35.9%が「思うようにいかないと混乱するほうだ」と回答。

思うようにいかないと混乱するグラフ

なお、男性31.3%に対して、女性40.3%と女性の割合が圧倒的に高いようだ。



 

■1位は努力家なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で14ポイント差のつく結果に。

思うようにいかないと混乱

44.9%で1位にランクインしたのは用心深いさそり座。その場の雰囲気を大事にし、物事を達成するためには努力を惜しまない頑張り屋さん。また、凝り性で頑固な性格のため、同時に複数のことをこなすのが苦手で一つのことに熱中してしまう人が多いようだ。

努力家で職人気質な一面がこだわりを強め、うまくいかない時に深く深く悩んでしまうのだろうか。


関連記事:後藤真希、不倫認める謝罪文が「怖い」と波紋 「かなり追い詰められてるんじゃ…」

 

■混乱しがちな星座たち

2位と3位にランクインしたのは、おひつじ座とかに座。2位は自信家なおひつじ座がランクイン。行き当たりばったりな性格で、リスクを恐れず何にでもトライできる実行力のある星座でもある。

なんとかなる精神で何事もポジティブに考えるおひつじ座だが、自信がありすぎるが故にうまくいかなかった時、混乱してしまうのかも。

3位のかに座は、人の気持ちを受け止めることが得意なため、相談されることも多く聞き上手と言われる人が多いようだ。一方で、感受性が豊かで、繊細で傷つきやすい一面も。

つよがりなかに座は、思い通りにいかなかった時、誰にも弱音が吐けず混乱してしまうのかもしれない。


■最下位はあの星座

最下位には、慎重で保守的なやぎ座がランクイン。一度決意したことに全力を注ぎ最後までやり抜く忍耐強い性格。また、何事にも慎重で用心深い性格のため、計画的な人が多く3手先を読んで行動する人も多いようだ。

備えあれば憂いなし、日頃から不測の事態に備えて行動しているやぎ座だからこそ、思い通りにならない時もどっしりと構えていられるのだろう。

誰もが想定外の事態が起きた際はパニックになってしまうもの。慎重になりすぎて行動できないのは問題だが、やぎ座のように不測の事態にも対応できる柔軟な発想を持つことが大切だろう。


・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)