西野カナに結婚報道 「震えてた割には近くに…」「トリセツ渡したのかな?」

『会いたくて会いたくて』『トリセツ』などで知られる恋愛ソングのカリスマ・西野カナに結婚報道。「会いたくて会いたくて震えてた割には近くにいた」など、ネット民からはさまざまなイジりが。

西野カナ
(画像は西野カナ公式Twitterのスクリーンショット)

17日、今年2月に無期限活動休止を発表した歌手の西野カナ(30)が、誕生日を迎える今日18日に結婚すると報じられ、ネット上で話題になっている。


 

■お相手は元マネージャー

報道によると、お相手は16年に写真誌で交際が報じられた元マネジャーの会社員。数年間、西野のマネージャーを務めたのち、現在は西野の事務所のグループ会社に勤務しているという。

眼力が強く、歌舞伎俳優である市川海老蔵似のイケメンだそうだ。


 

■「会いたくて」イジりに震える?

これまで数々の恋愛にまつわる楽曲を世に送り出してきた西野。恋愛ソングのカリスマのゴールインということもあり、ツイッター上でもさまざまな反応が確認できる。

そして、喜びの声の一方で目立つのが、彼女の代表曲『会いたくて会いたくて』や『トリセツ』にかこつけたツイートだ。

彼女の紡ぐ歌詞がいかに多くの人に届いているかがよくわかる、愛あるイジりと言えるのでは。


■正式発表はまだ

なお18日10時現在、正式発表はまだされていない。以前から交際が指摘されてきたお相手のためほぼほぼ間違いないだろうが、どのような会見になるのか含め、進捗を見守りたいところだ。

・合わせて読みたい→花粉症で早退した同僚、翌朝病院に行ったか聞くと… 「まさかの返事」に物議

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

あなたにオススメ