霜降り明星・粗品が「相方・せいやの付き人状態」と初告白 過剰な気遣いにせいやは…

『内村&さまぁ~ず初出しトークバラエティ 笑いダネ』で霜降り明星・粗品が相方のせいやへの想いを吐露した…

エンタメ

2019/03/18 18:20

霜降り明星

17日放送『内村&さまぁ~ず初出しトークバラエティ 笑いダネ』(日本テレビ系)に霜降り明星がゲスト出演。ツッコミ担当の粗品が「相方・せいやが好きすぎる」ことを明かした。


 

■粗品の気遣い

「テレビ初出しのエピソード」を披露する同番組。「僕の方が結構せいやのことを好き」な粗品は「せいやの付き人状態」だと初告白する。

せいやを芸人の道に誘ったのは粗品。そのため「せいやに嫌われないよう、好かれるように振る舞う」のが常になっているという。

鼻の調子が悪いせいやのために、質が違うタイプのポケットティッシュを2種類常備していると明かされると、せいやは「そうなん? ようティッシュ持ってるヤツやなと思っていた」と仰天、全く気付いていなかったと明かした。


関連記事:後藤真希、不倫認める謝罪文が「怖い」と波紋 「かなり追い詰められてるんじゃ…」

 

■移動時も配慮

さらに新幹線での移動時、自由席でも「せいやが寝やすい席」に座れるよう、座席に余裕のある新大阪始発の便を調べて提案するなど、マネージャー並みの気遣いをしていることが粗品により語られる。

これにもまったく気づいていなかったせいやは、「スケジュールなど把握しておらず、いつも粗品についていくだけ。粗品が崖に落ちたら僕も落ちる。海に入ったら『今日、こういうルートか』とついていく」とすべてを粗品任せにしていると告白。

粗品の気遣いに何も気づかず、スーツに短パン、黄色い靴と靴下とどこか「坊ちゃん」風の衣装を身にまとっていたことからも、周囲から「小っちゃい、バカの王様」とツッコまれたせいやは、悲し気な表情を浮かべて嘆いた。

次ページ
■視聴者は?

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ