急増中の「女性向け性感マッサージ」 人気ナンバーワン男子の月収に衝撃

『給与明細』女性向け性感マッサージを特集。男性セラピストの気になる月収は…

世間にはあまり実情が知られていない職業にスポットを当てる番組『給与明細』(AbemaTV)が18日に放送。女性向け性感マッサージ店で働く男性を特集した。


 

■徐々にエッチな雰囲気に…

男性向けのイメージがある「性感マッサージ」だが、最近では女性向けのものも急増中だという。番組では、新人アイドルの芳賀郁哉が調査員として潜入し、気になる実態を調査することに。

実技練習に移ると、お店人気ナンバーワンセラピストの森月大智さんは、「段階を踏んでエッチな気分にさせていく」とコツを語る。「ふくらはぎをマッサージしているときに、自分タマタマを乗せたりする」と女性客にさりげなくエロを意識させていくのだとか。

そして、肝心の性感マッサージについては「舐める・吸う・甘噛み」が重要だという。「目的はあくまでもイカせることじゃない。女性ってイカなくても満足できる」と語り、男性とは性感のゴールが異なると説明した。

©AbemaTV

関連記事:元巨人・桑田真澄氏の次男Matt、最新メイクに衝撃 「人間離れしてる…」

 

■女性客から本番を求められたら…

番組ではその後、森月さんの仕事ぶりに密着。森月さんは待ち合わせからホテルに移動するまで徹底的に女性客をリードし、「敬語の有無」など確認して、客一人ひとりに合わせた接客を心がける。会話を途絶えさせないようにし、ところどころ客を褒め、下ネタも挟むなどマッサージしやすい雰囲気をつくっていく。

また、マッサージテクニックに骨抜きにされた女性客が施術中に本番を求めてきたが、森月さんは「あかんよ」と優しくたしなめる様子もみられた。

そんなセラピストたちの給与事情についてだが、料金が90分コース1万円で7割がセラピストに支払われるという。ランクによって値段も変動し、森月さんの場合は120分コースで2万8,000円。

気になる森月さんの給与明細だが、月50〜300万円だという。


■女性向け風俗を利用してみたい?

しらべぇ編集部が2016年に全国20〜60代の女性686名に「女性向け風俗を利用したいか」について調査したところ、「利用してみたいと思う」と回答したのは7.8%と1割未満。しかし、徐々に認知されていることもあり、いまではまた違った割合になっているだろう。

「癒やされたい」という気持ちは男性だけではない。いまはまだ男性向けのサービスが多いが、今後は女性向けの性風俗も増えてくるかもしれない。

・合わせて読みたい→千鳥ノブに若手芸人がブチギレ 「もう話しかけんなよ!」「ニヤニヤして嘘くさい」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月24日
対象:全国20代~60代の女性686名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ