スーパーに落とし物を問い合わせした男 まさかの中身に「気持ち悪い…」と衝撃

名古屋市緑区内のスーパーマーケットの多目的トイレにペン型のカメラを設置したとして、男が逮捕された。

社会

2019/03/19 10:30

スマホ
(demaerre/iStock/Thinkstock)

名古屋市緑区内のスーパーマーケットに、落し物確認の問い合わせをした男。探していた中身とは…。衝撃の逮捕劇に、ネットからは悲鳴が相次いでいる。


 

■盗撮目的でカメラ設置

男が探していたのは、なんと盗撮用カメラだった。愛知県警緑署は18日、トイレにカメラを置いたとして、同市南区の男(29)を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕。

男は16日、午後4時半ごろ、同施設の多目的トイレにある荷物台の隙間にペン型のカメラを設置。トイレを利用した女性がその存在に気付き、警察に通報したそうだ。

その後回収しに来た男は、カメラがなくなっていることに気づき、ペンの落し物がないかを問い合わせたという。翌日の17日、男は自首。調べに対し、「女性の下半身を見たかった」と容疑を認めているとのことだ。


関連記事:夜道で下半身触られ、男を追いかけると… 女性襲った「衝撃の展開」に震撼

 

■「私には理解できません」

逮捕された男の一連の行動に、ネットからは「気持ち悪い」「理解できない」と悲鳴が相次いで上がっている。

「ペン型のカメラって…。気持ち悪い。他にもやってるんじゃ?」


「そんなにまでして見たいの? 私には理解できません」


「こういうことがあるから、商業施設のトイレに行くのは憚られる」


「自分で設置して、落とし物確認の電話するってマヌケすぎる」


■約1割「盗撮被害の経験あり」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,664名を対象に「盗撮被害の経験」について調査を実施したところ、全体の11.7%が「ある」と回答。男女でみると、男性11.8%、女性11.7%とあまり変わらない結果となった。

盗撮されたことある

自らの性的欲求を満たすためにカメラを設置するという愚行に出た男。最初に見つけた女性が感じた恐怖は、計り知れないだろう。商業施設などの公のトイレが、安心して利用できる世の中になることを願いたい。

・合わせて読みたい→長時間駐車に腹を立てたコンビニ経営者 まさかの行動に「気持ちはわかるが…」と嘆き

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

あなたにオススメ