三田友梨佳アナ、『グッディ!』卒業報告に不安の声 「唯一の良心だったのに…」

「ミタパン」三田友梨佳アナが『グッディ!』と卒業を報告。視聴者からは不安の声も…。

三田友梨佳
(画像は三田友梨佳アナウンサー公式Instagramのスクリーンショット)

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが18日に自身のインスタグラムを更新。自身が出演している『直撃LIVEグッディ!』の卒業を改めて報告した。


 

■卒業に「1日1日を大切に」

この日の放送で卒業を発表していた三田アナ。「今日の生放送内でもお伝えしましたが、今月いっぱいで4年間担当してきた『直撃LIVEグッディ!』を卒業します」とファンたちに改めて報告した。

「あと二週間、1日1日を大切にオンエアに臨みたいと思います。よろしくお願い致します」と残りの日々を大切にすることを明かした。

なお三田アナの今後についてだが、4月からは『Live News α』や、日曜放送の『Mr.サンデー』に出演するという。


関連記事:元巨人・桑田真澄氏の次男Matt、最新メイクに衝撃 「人間離れしてる…」

 

■番組の今後を心配する声

『グッディ!』では、毒の強い安藤優子と、のほほんとした高橋克実に挟まれていた三田アナ。事件の被害者を思いやる発言や、コメントが難しい問題でもハッキリと自分の意見を述べる姿が支持されていた。

何かと発言が炎上することも珍しくない安藤のそばできちんとフォローを入れる姿には、「『グッディ!』唯一の良心」と言われることも。

そのため三田アナの番組卒業を受け、ネット上では応援だけでなく今後の番組の行方を心配する声があがっている。

「グッディの、数少ない『良心』『常識』だったのに…」


「お疲れ様でした! でも三田友梨佳さんが居なくなって『グッディ!』は大丈夫なのでしょうか?」


「『グッディ!』唯一の常識人ミタパンが辞めるってやばいですね」


「グッディは三田アナいないとまとまらないよ」


■女子アナにアナウンス能力は必要?

容姿端麗でアナウンス能力やコメント力にも定評がある三田アナ。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「女子アナは顔が良ければアナウンス能力は低くてもいいと思うか」について意識調査を実施したところ、「おかしいと思う」「違和感がある」を合わせた「女子アナに高いアナウンス技術を求める人」の割合は全体で8割弱にのぼった。

世間は女子アナに対して「かわいい」「美人」だけでなく、しっかりとアナウンス能力も求めているようだ。それだけに三田アナが人気なのもうなずけるか。

三田アナの卒業によって心配の声があがる『グッディ!』。「良心」である三田アナがいなくなることで炎上が増えなければいいのだが…。

・合わせて読みたい→千鳥ノブに若手芸人がブチギレ 「もう話しかけんなよ!」「ニヤニヤして嘘くさい」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ