同僚に「てめえがやれ」と暴言吐いた女教師 その理由に疑問の声が相次ぐ

期末試験における試験監督の分担に激昂し、同僚に対して「ふざけんな」「てめえがやれ」などと暴言を吐いたという。

社会

2019/03/20 16:30

女
(kokoroyuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供の頃は許された言葉遣いも、大人になり、社会人になることで「アウト」と判断されてしまう場合がある。

山口県の県立高校の女性教諭(42)が同僚の男性教諭に暴言を吐き、戒告の懲戒処分になっていたことがわかり、ネット上で注目を集めている。



 

■試験監督の分担に激怒か

報道によると、問題の行動が行なわれたのは昨年11月29日。期末試験における試験監督の分担に腹を立て、書類を作成した男性教諭に分担が書かれた紙を投げつけたほか、「ふざけんな」「てめえがやれ」などと暴言を吐いたという。

この女性教諭は上司に対しても暴言を吐いたことが確認されているほか、生徒の保護者からも言葉遣いの悪さにクレームが来ていたそうだ。なお、県教委に対し、女性教諭は発言が乱暴だったことを認め、反省の姿勢を示しているという。


関連記事:元巨人・桑田真澄氏の次男Matt、最新メイクに衝撃 「人間離れしてる…」

 

■「余程忙しかったのかな」

この報道に対し、ネット上では「教師失格」など批判の声が見られる一方、「暴言はダメだが、怒鳴りたくなるほど忙しかったのかも」などの声も。

たしかに昨今、教職員が激務なのは広く知られていること。暴言そのものは許されることではないが、そこに至った経緯のほうが大事なのは間違いない。

「暴言その他はいただけない、は理解するとしてどういう分担だったのかね?」


「うちの周囲、独り言なら『ざけんな』『てめぇがやれ!』ぐらい普通に出ますが相手には言わないですね。気持ちはわかるけど」


「暴言はダメだけど、それに至るまでのところが気になる」


「暴言はアウトなんだけども、最近教師が激務なのは周知の事実だし、余程忙しかったのかなと思ってしまう」


「やってることはもちろん良くないけど、男の人がこういう言葉遣いしても暴言とは表現しない気がしてしまった」


また、「女性が言ったから問題になっただけで、男性教諭なら暴言扱いされない気もする」という声も確認できる。


■おかしな教師が増えている?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,338名に「昨今の教師」について調査を実施。その結果、63.9%が「おかしい教師が増えていると思う」と回答した。

年代別でみると、上の世代ほど「おかしい教師が増えている」と感じているようだ。


はたして、今回の女性教諭はおかしな教師だったのか。暴言に至る理由があったのか。県教委が今後、さらなる発表をするか注目が集まる。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)