『格付けチェック』南果歩(55)の近影に驚き 「アイドルの子たちより…」

バラエティ番組には久しぶりの出演となった、女優・南果歩。私生活ではトラブルが相次いでいた彼女の近影に、視聴者からは驚きの声が相次いでいる

19日放送の『芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~』(TBS系)に、女優・南果歩が出演。

同じ短大の演劇科を卒業している女優・高畑淳子とともに参戦し、南の近影に視聴者から多くの反響が寄せられている。


 

■味覚チェック、意外と難しい?

南は、赤ワインと白ワインを飲んでどちらが「赤ワイン」かを当てる味覚チェックにおいて、白ワインを「赤!」と答えてしまうなど、序盤からお茶目なリアクションを見せる。

大間のマグロと格安マグロ、アカマンボウの3つ中から「大間のマグロ」を見分ける問題では、多くの出演者が「アカマンボウ」の味に騙されてしまう中で見事に正解を見抜き、一流芸能人としての実力も発揮した。


 

■痛恨のミスで「映す価値なし」に…

ところが、プロとアマチュアのコーラスを聞き分ける問題では、南はアマチュアコーラスグループの見事な歌声に圧倒されてしまう。

加えて、高畑が魚肉と牛肉を間違えてしまう痛恨のミスを犯し、日本を代表する実力派女優の2人は「映す価値なし」として最終的に画面から消えてしまう結果となった。

次ページ
■「かわいすぎる!」と驚きの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ