藤田ニコル、口調のギャップで好感度爆上げ その魅力をファンが力説

藤田ニコルが『Mr.ボディガード』に出演。番組の中で、彼女が見せた魅力に絶賛の声が相次いでいる。

藤田ニコル

モデルの藤田ニコルが、19日放送のゲームバラエティー番組『Mr.ボディガード』(日本テレビ系)に出演。番組の中で、彼女が見せた魅力に、視聴者から絶賛の声が相次いでいる。


 

■スタートから火薬で爆破

番組は、ボディガード役の出演者が、敷かれたレッドカーペットからVIP役の出演者を出さずに目的地へ護送するという趣旨。よゐこの濱口優、宮下草薙の草薙航基、ブリリアンのコージが、藤田のボディガードを務めた。

レッドカーペット上で火薬が爆破されるスタートに、浜口は「この企画やべぇぞ」と漏らす。その後も過激な仕掛けが連発。藤田が「うち、怖くなってきた。死ぬんじゃない?」と無気力に言い放つほどだ。


 

■藤田、自分で自分の身を守る

そのあと、教室に入ると、謎を解いて爆弾を解除するイベントが発生。しかし、ボディガードたちは全く何も閃かず、痺れを切らした藤田が自ら回答する。そして見事に正解を出した。

また、藤田は、障害物に怖気づき、「やだやだ」と叫ぶ草薙を「行って! 男でしょ!」と厳しく奮起させる。しかし、そのあとすぐに「大丈夫だから」と優しく声をかける一幕も見られた。

次ページ
■視聴者から絶賛の声が続出

あなたにオススメ