だいたひかる、乳がん再発に「ガンはしつこい」 夫とやりとりに「元気付けられる」の声

20日に芸人のだいたひかるさんが癌の再発を告白。夫とのやりとりに注目が集まっている。

エンタメ

2019/03/21 08:35

復縁
(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20日、お笑いタレントのだいたひかるが、自身のブログにて乳がんが再発したことを報告した。本来なら暗い気持ちになってしまうニュースなはずだが、彼女と夫とのやりとりにむしろ元気をもらう人が続出している。


 

■「全摘した皆様ご心配なくです」

「検査結果」と題された同日のブログは、「検査結果は再発でした」という報告から始まる。

というのも、彼女は16年に右胸の全摘手術を受けており、闘病中であった。そして再度検査を受けたところ、4ミリ程度の悪性腫瘍が見つかったよう。

不安に押しつぶされそうにな状態であるにも関わらず「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが」とファンを気遣い、「全摘して再発する人はごく稀なケースなので、全摘した皆様ご心配なくです」と心配をかけまいと気丈に振舞っていた。


 

■常にポジティブなふたり

今後は薬の種類の変更のほかに、放射線治療が加わるという。

初の放射線治療ということで彼女が「焼畑農業みたいなものかな?」と尋ねたところ、夫は 「そう!」答えたのだとか。続けて彼女は「 胸で焼畑農業する予定が出来たという報告です」とユーモアを交え綴っていた。

乳がんに負けないようにと、お互いにいつもと変わらぬ会話をしていたのかもしれない。

次ページ
■「応援しています」と声援あふれる

あなたにオススメ