不倫相手が放った「残酷すぎるふたつの嘘」 絶望する独身女子の悲痛な訴え

不倫男からありえないふたつの嘘をつかれてしまった女性。苦悩しながらも彼女は決断できず…。

口紅を塗る女性
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

愛した人がたまたま既婚者で、そのまま不倫関係に足を踏み入れてしまう人は少なくない。「いつか別れてくれるはず…」とつらい日々を過ごしている人もいるだろう。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■不倫相手の嘘が発覚

投稿者の独身女性は、現在不倫中の既婚男性が言った「ふたつの嘘」について悩みをつづる。

1回目の嘘は、独身だと偽って投稿者に近付いたこと。付き合いはじめて5ヶ月目に既婚者であることが発覚し、問い詰めると小学生の子供がいることが判明した。

投稿者は別れを考えたが、「デキ婚だから奥さんに感情はない」「仮面夫婦」と言ったため、その言葉を信じて関係を継続した。

それから半年経った最近のこと。2回目の嘘として彼の家庭にまだ2歳ほどの幼い子供がいることも発覚してしまう。なお、彼は投稿者がこのことを知ったことに気づいていないようだ。


 

■新たな嘘も…

「デキ婚だから…」と嘘に加え、幼い子供もいたとの嘘もついた彼氏。投稿者は「はじめはデキ婚だとしても、愛があるから夫婦生活が続き二人目を作ったのですよね。もう心がズタズタです」と絶望。しかも、彼が最近新居を購入したこともわかった。

近々、投稿者と彼は一週間ほど旅行に行く予定があるという。楽しみな旅行のため、彼の秘密に目を背けて気を紛らわしながら当日を迎えたいとのこと。いまは彼に問い詰めるのはやめようと思っているようだ。

投稿者は、彼との関係について「付き合ってもうすぐ1年、今までさんざん苦悩してきました。幸せなのは、一緒に過ごす時間だけです」と悲しみを訴えた。

次ページ
■「人を傷つけて幸せになれるわけない」の声も

あなたにオススメ