ダブル不倫中の48歳女性 彼から誘われなくなった末に選んだ行動は…

ダブル不倫の中の女性が、相手との悩みを告白。徐々に連絡がとれなくなり…

 

■ユーザーからはさまざまな意見が

投稿を受け、ユーザーからは男性からキープされているとの意見や、ある程度時間が経てば飽きるのも仕方がないとの意見が寄せられた。

「あなたのことはキープしているだけだと思います。あなたのことをもっと大切に思ってくれる他の男性を探しましょ!」


「長く交際していえば、馴れ合い的になってしまってくるのは、致し方ないといえます。男性のほうは、飽き出してきたのかもしれません」


不倫経験者からはこのような意見も。

「無い! 会うと濃厚にたっぷりしてました! 元気の素」


また、肉体的なつながりがなくても不倫関係が続くという指摘も。

「肉体関係が無くても不倫てあるような気もします。なんとなくですが、手を繋いだり、お誕生日をきちんとお祝いしあったりする方が、深い関係に思えます」


関連記事:ダブル不倫中の女性を惑わす相手男性 その口説き文句に「別れたほうがいい」の声

 

■同時に付き合ったことがある人は…

夫がいながら同い年の既婚男性と不倫し、さらに別の男性とも関係を結ぶ投稿者。しらべぇ編集部が全国20〜60代の交際経験がある男女822名を対象に「同時に付き合った人数」について調査したところ、4〜5割の男女が二股かそれ以上をしたことがあるということが判明している。

二股

男性がなぜ投稿者と積極的に結ばなくなったのかはわからない。ただ、寂しさを埋めるという理由で色々な相手と関係を結ぶ生活が常態化すると、いつか身を滅ぼすことになるかもしれない。

・合わせて読みたい→妊娠中に不倫していた夫 それでもやり直したい妻に放った「衝撃の一言」に絶句

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の交際経験のある男女822名 (有効回答数)

あなたにオススメ