朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

朝食にフレンチトーストを出された途端、夫の態度が豹変。その「パン」にはある事情があったらしく…?


 

■「謝らなくていい」

投稿者の元には、多くのユーザーから「謝る必要はない」との助言が寄せられている。

「謝るのではなく、よく話し合ったほうがいいと思います」


「食パン冷凍してあったんですよね? 大丈夫ですって」


「『俺は1日でも気にするんだ』というなら、これからは出さない、っていうのでいいと思うけど、言い方がかなり高圧的でモラハラに発展しないか心配です」


「謝らないで実家に帰ったほうが良いのでは? 価値感が違い過ぎです」


賞味期限云々よりも、夫がかなり高圧的な態度を取っていることや、お互いの価値観が違っていることが気になってしまった人が多いようだ。


関連記事:今すぐ子供を欲しがる夫と新婚旅行まで待ってほしい相談者 「夫が嫌になりそう」

 

■賞味期限を過ぎた食品、食べられる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「賞味期限を過ぎた食品」について意識調査を実施したところ、全体で7割以上の人が「賞味期限が過ぎた物も食べられる」と答えた。

大半の人は、賞味期限であれば多少過ぎてしまっていても食べてしまっているようだ。

結婚して初めて知った夫の繊細な一面。夫婦で話し合い、関係が修復できると良いのだが…。

・合わせて読みたい→妊娠中に不倫していた夫 それでもやり直したい妻に放った「衝撃の一言」に絶句

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)