木下優樹菜、事務所の後輩たちに対抗心? ストレス発散法は「深夜の…」

Shibu3 project ワンマン公演「シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式」にゲストとして木下優樹菜が登場。後輩たちにアドバイスを送った。

集合写真
(左から新田湖子、上村佳里奈、木下優樹菜、吉田恵芽)

23日、Shibu3 project ワンマン公演「シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式」が行なわれ、ゲストとして木下優樹菜が登場。事務所の先輩として、後輩であるShibu3 project(シブサンプロジェクト)のメンバーにアドバイスやエールを送った。


 

■Shibu3 projectって?

シブサン

Shibu3 projectとは、プラチナムプロダクションの小学3年生〜高校3年生までで構成された育成プロジェクトのこと。

シブサン

歌やダンス、「デート服」をテーマにしたファッションショー、さらにバラエティを意識した(?)クイズ対決などで盛り上がる。


 

■安室ちゃんに憧れていたのに…

そしてゲストとして木下が登場すると、客席からは大歓声が。さらに「私のこともガンガン撮ってくださいよ!」と客席に声をかけ、急遽撮影OKに。

一斉にシャッターを切る観客に、笑顔で「『ユッキーナ、テレビで見るより超かわいかった』って言っておいて!!」と呼びかける。

シブサン

上村佳里奈から芸能界入りのきっかけを問われた木下は、「安室奈美恵さんが大好きで、歌って踊りたいと思って。気がついたらすげぇバラエティ出てた」と笑い、「109でショップ店員をやってる時にスカウトしてもらって…小太りのおじさんで一見やばいやつだなって思ったんだけど、話を聞きに行って。で、芸能界に入って更生した!」と明かす。

そんな上村が小学3年生だと聞き、「2009年生まれ!? もう、ヘキサゴンとか知らないんだね…」としみじみしてしまう場面も。


■ストレス発散は「深夜のラーメン」!

さらに新田湖子から「美を保つために気をつけていること」を問われた木下から「まあ…でも夜中のインスタントラーメンはやめらんない!」とまさかの発言が。

「子供たちが寝たあとに、体に悪いことをしてる。夜中の12時とか1時にラーメンを一味ガンガンかけて。食べたいものを食べて、寝たいときにちゃんと寝て、出すもの出して、動いて生活することが一番。今の子たちはダイエットしすぎ!!」と木下らしいストレス発散法を紹介する。

その一方で、「今年は体動かす宣言して、形から入ろうと思って…菜々緒ちゃんとか中村アンちゃんとかがインスタで着ているような、こういう(スポーツウェア)買ったよね」とニヤリ。


■後輩に負けないように!?

事務所にあまり行かないという木下は、後輩たちに会えて「夢に向かって頑張ってるあなたたちがキラキラしちゃってしょうがない! 本当に嬉しかった!」と満面の笑みを浮かべる。

後輩たちに「好きな人、憧れはあっても見てもらうのは自分。自分の中に『自分らしさ・ここは負けない』ってとこを1つ持っておくと武器になる。オリジナルを見つけて、自分をアピールしていってほしいな」とアドバイスした木下。

イベントに参加してみて「芸能界入って13年なんですが、12年前のファッションショー思い出した」といい、「優樹菜も頑張ろう、負けないからね!」と気持ちを新たにしていた。

・合わせて読みたい→木下優樹菜、グッチのバッグを紹介するも「脚が…」 別の部分にファン騒然

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(17枚)

あなたにオススメ