三田友梨佳アナ、体調不良での生放送欠席に心配の声 「休ませてあげて…」

三田友梨佳アナが体調不良で『グッディ!』を欠席したことがわかった。ネット上では心配の声が相次いでいる。

三田友梨佳
(写真提供:JP News)

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが体調不良のため、25日放送の『直撃LIVE グッディ!』を欠席していたことがわかった。報道を受け、ネット上では心配の声が相次いでいる。



 

■多忙からの体調不良か

番組冒頭、キャスターの安藤優子が「三田さん、ちょっと忙しかったので体調不良で今日はお休みをいただいております」と説明。

三田アナといえば、先週行われた「フィギュアスケート選手権大会2019」を連日取材していたが、俳優の高橋克実は「スケートリンクが寒いんですかね?」と気遣うコメントをすると、安藤は「ちょっとね、忙しさが続いたんで…」と答えた。


関連記事:『R-1ぐらんぷり』三田友梨佳アナに苦情? 「集中できない…」の声も

 

■「働きすぎ」を心配する声

3月いっぱいで同番組を卒業し、4月からは『Live News α』や、日曜放送の『Mr.サンデー』に出演する三田アナ。コメントが難しい話題でもはっきりと自分の意見を述べ、周囲へのフォローを欠かさないことから「グッディの良心」と言われることもしばしば。

また、しらべぇ既報のとおり、台風中継などの体を張る仕事もしっかりとこなし、もはや同局には欠かせない存在だ。

その三田アナが体調不良で番組を欠席したことを受け、ネット上では「働きすぎでは…」「三田アナを酷使しすぎだと思う」と心配の声があがる。

「ミタパン好きだからゆっくり休んでほしい。活躍するのは嬉しいけど酷使しないでほしい」


「体調不良か大丈夫? 最後の週なのに残念…」


「おつれさまです。無理させないでゆっくり体を休ませてあげて下さい」


中には、「ミタパンいないなら番組を見る意味がない」「視聴率が下がりそう」といった声も。三田アナの存在が番組に大きく影響しているようだ。


■働きすぎを自覚している人は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の有職者男女686名を対象に「自分の労働環境」について調査したところ、約2割が「自分は働きすぎだと思う」と回答。

また、年代別で比較すると、60代が13.1%と最も低いものの、20代は17.1%、30代は17.4%、40代は21.4%、50代は23.4%と、年代に比例してその割合が上がっている。

連日の取材や生放送など、ハードスケジュールが心配される三田アナ。十分に体調を戻し、また元気な姿で番組に復帰してほしいが…。

・合わせて読みたい→松本人志、推定年収を報じられたときの「まさかの反応」に騒然 「怖いわ…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の有職者686名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)