『ヒルナンデス』子連れママにヒールの靴勧め騒然 19歳モデルの対応に称賛の声

赤ちゃんを連れ、スニーカーを履いていた一般女性に対し、植松晃士が「季節感がない」と指摘。ヒールのある靴に履き替えさせる光景に、多くの疑問の声が…

ベビーカーを押す女性
(stevanovicigor/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

26日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、ファッションプロデューサー・植松晃士が、赤ちゃんを連れて買い物に来ていた女性の服装にアドバイスをする一幕が。

そこで植松が勧めたアイテムに、視聴者から疑問の声があがっている。



 

■スニーカーを履いていたママ

話題となっているのは、一般人に植松がコーディネートのアドバイスをする「ファッションチェック」のコーナー。

同日の放送では、ベビーカーを押し、小さい子供2人を連れて家族で買い物に来ていた女性がターゲットに。植松は「ワンピースは春感もあっていい」と評しつつ「足元に季節感がない」と、女性がスニーカーを履いていたことを指摘した。

その後、植松は女性にヒールのある靴に履き替えてもらい、ワンピースに合わせるパンツ等を加えた、より春らしいコーデを提案。ガラッと変わった装いに、家族からも驚きの声があがった。


関連記事:『ヒルナンデス』山本リンダ(67)登場に衝撃 みちょぱに絶賛の声が相次ぐ

 

■「子連れママにヒール靴って…」

小さい子供を連れた女性にヒールのある靴を提案したことに、今回ばかりは疑問の声が相次いでいる。

「植松さん、小さい子がいるママにヒール履かせるの何なの…今日は動きやすいようにスニーカーって言ってんのに、それでも履かせるのって何なの?」


「子供2人いるからスニーカー履いてるんだよきっと。それをヒールありで、脱げやすそうな靴に変えてもさー、イイね! とはならないよー」


「小さい子2人連れた女の人がスリッパみたいなヒールの靴なんて履けるわけないじゃん…」


次ページ
■19歳モデルの言動に注目が集まる

この記事の画像(1枚)