元体操・田中理恵が整形を考えた瞬間に悲鳴 「なかなかエグい…」

『踊る!さんま御殿!!』元体操選手の田中理恵が「整形」を考えたタイミングは…。


 

■「なかなかエグい」「痛そう」

大ケガをしても「絶対に泣きたくない」と強い一面を見せた田中に、ネット上では驚きの声があがった。

「アスリートではないものの、田中理恵さんの言う弱いところは見せたくないに共感」


「顔の怪我と縫った数がなかなかエグい…」


「聞くだけで痛そう。気持ちの弱い人は無理」


また、さんまから「どんだけゆがんでも私はキレイでしょう?」とネタにされていた容姿についても、「やっぱり美人だ…」「かわいい」といった声が目立った。


関連記事:少年少女ら6人死亡の奈良バイク事故 「その後の展開」に驚きの声も

 

■自分は負けず嫌いだと思う?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「自分の性格」について意識調査したところ、約半数が「自分は負けず嫌いなほう」と回答している。

負けず嫌いグラフ

男女別・年代別で比較すると、男性で半数を超えているのは60代のみだが、女性では50代以外の年代が該当。女性のほうが負けず嫌いを自負する人が多いようだ。


整形を考えるほどのケガを負っても、ケガから逃げなかった田中。それだけ負けず嫌いな性格だからこそ、ストイックな現役生活を送ることができたのかもしれない。

・合わせて読みたい→朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)