『水曜日のダウンタウン』若手芸人のドッキリ企画に涙 「君の人生は俺の人生」

もしも相方が芸名を変えると言い出したら…。『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画に感動の声が上がっている。

カミナリ
(画像はカミナリまなぶ公式Instagramのスクリーンショット)

もしも、怪しい占い師にハマった相方が芸名を変えると言い出したら…。27日放送のバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』で行われた、お笑いコンビ・カミナリのドッキリ企画に感動の声が上がっている。


 

■ドッキリの準備期間は1週間

番組で今回検証するのは、「なにやら占い師に傾倒し始めた相方が改名を訴えてきても応じられない説」。カミナリのツッコミ担当、石田たくみが仕掛け人として、ボケ担当の竹内まなぶに改名を切り出す。

ドッキリ本番までの準備期間は1週間。右手に数珠を付け始めた、たくみが「紹介してもらった先生が埼玉にいて。『これつけると運気上がるらしいよ』って話聞いて付けてる」と、まなぶに説明するなど、占い師にハマった演技を続けた。


関連記事:経験人数100人の浮気女子が実践する「男を落とすテクニック」がヤバすぎる

 

■コンビは二人三脚で歩んでいくもの

そして迎えたドッキリ決行当日。たくみだけが『王様のブランチ』のレギュラーに抜擢されたとウソの報告をまず行う。すると、まなぶは「めちゃくちゃ応援するよ」と、嬉しそうに相方を祝福した。

そんななか、たくみは「平仮名の芸名が良くないと埼玉の先生に言われた」と改名の相談を持ち掛ける。それを聞き、まなぶは真顔で否定。占い師のおかげでなく、たくみの努力でレギュラーを得たと説得する。

それでも、たくみが「まなぶに占いグッズを買えと言ってるわけではない」と食い下がると、「君の人生は俺の人生だし、俺の人生は君の人生なんだよ」と、コンビは二人三脚で歩んでいくものと熱く語りかけた。

次ページ
■男らしさを見せたまなぶに称賛

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ