よゐこ有野も思わず困惑! 「ガンダム vs ハローキティ」世紀の対決が実現

ガンダムとハローキティが戦うって本当に!? なんで!? なにで!? ファン代表としてよゐこ・有野晋哉、高橋愛も登場!

ガンダムvsハローキティ

永遠のヒーローである「機動戦士ガンダム」、そして永遠のアイドルである「ハローキティ」。方向性もキャラクターも真逆のはずの2人(?)が、なぜか戦うというのだ。…なんで!?


画像をもっと見る

 

■双方のファン代表も出陣!

「ガンダムvsハローキティ 対決プロジェクト」発表会には、それぞれのファン代表としてお笑い芸人のよゐこ・有野晋哉とタレントの高橋愛が登場。

集合写真
(「ガンダムvsハローキティ 対決プロジェクト」発表会にて撮影)

想像を超えた2組の対戦に、有野からは「キティちゃんはりんご5個分の身長、ガンダムは18m…戦いにならないんじゃないかな?」と困惑の声が漏れる。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■ガンダム派代表・有野のファン歴は…

有野はガンダムファン歴を問われ、「小4からだから37年とか? 小さい頃は、ロボットアニメとして見ていたんです。かっこいいロボットがいっぱい出てるなって。大人になって見返してみたら、これは恋愛ものやな…って。もう1回見返せますよ!」と熱弁。

「ガンプラも、結構高いやつもあるんですよね。独身時はどんどん買って、老後に1人で作ろうって思ってたら、結婚することができて…どんどん邪魔になりだして」と笑うも、じつは次女がガンプラを欲しがっているとか。

よゐこ・有野晋哉
(「ガンダムvsハローキティ 対決プロジェクト」発表会にて撮影)

ガンダムのおかげで「友達ができた」という有野。「プラモデル作るのが上手な奴がおったら習ったり、大人になったらガンダム見てるか…どのモビルスーツが好き、どの女の子がタイプだったって」とちょっとずつ内容は変わりつつも、共通の話題になりやすいという。


■ハローキティ派、高橋は?

一方のハローキティ派・高橋は、「ちっちゃい時におばあちゃんが買ってくれて、ナチュラルにそばにいてくれる存在」と、キティへの愛を表現。

高橋愛
(「ガンダムvsハローキティ 対決プロジェクト」発表会にて撮影)

「幼稚園の遠足グッズがキティちゃんでしたね。グッズを買いに行くのがまた楽しくて! 大人になってからもレトロっぽいのが流行ってたりとか、復刻で出してくれたりとか…ファッションとしても取り入れたりしています」と、この日もバッグを2つ披露する。

次ページ
■プロモーションビデオもすごい!

この記事の画像(12枚)