三代目JSB・山下健二郎に称賛、コロチキ・ナダルに批判殺到 「すべてがぶち壊し」

三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が『アメトーーク!』に出演。コロコロチキチキペッパーズのナダルとのプレゼン力の差が話題に。

山下健二郎

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が、28日放送のバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。

「釣り大好き芸人」のリーダーを務めた、コロコロチキチキペッパーズのナダルとのプレゼン力の差に、視聴者から称賛の声が上がっている。


 

■山下の不満にナダルが反論

プライベートでも親交があるナダルと山下。年齢はナダルのほうが1つ上になるが、ご飯を奢ってもらったことは一度もないという。

山下の不満を聞いたナダルは「最近は奢ってます」と話を切り上げようとするため、蛍原徹が「最近はじゃなくて、最初から先輩が奢ってあげるべき」と注意。

すると、ナダルは「どっちが先輩か分かんないですよ、ホンマに」と反論するが、「いや、年齢1個上って分かってるやん!」と、共演者たちから総ツッコミを受けていた。


 

■「山下くん、ちょっと黙れる?」

山下は、釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人を表彰する「クール・アングラーズ・アワード2019」を受賞。「三代目でいろんな賞をいだたいたけど、これが1番嬉しかった」と熱く語るくらいの釣り好きだ。そのことが番組でも垣間見えた。

リーダーのナダルは釣りの道具や種類を説明するが、簡潔に話しすぎ、あっという間に終了。「情報をただ言うただけ」と宮迫博之から指摘される。すると、山下が分かりやすく説明してフォロー。活躍の場を完全に奪われたナダルは「山下くん、ちょっと黙れる?」と怒りを露わにしていた。

次ページ
■山下に称賛、ナダルに批判

あなたにオススメ