影で努力をしている? 既婚者や自営業者は見えないところでも妥協しない傾向も

見えないところで頑張っている人もいる。

ライフ

2019/03/30 15:00

影の努力
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人は目に見えるものを信じやすいため、努力を表立ってアピール人が多いだろう。一方で、成功している人ほど見えないところで努力をしているという話も耳にする。実際に影で努力をしていると感じる人はどれくらいいるのだろうか。


 

■約3割が見えないところで…

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査を実施。その結果、全体の29.4%が「自分は影で努力をしていると思う」と回答した。

影の努力

意外にも、4人に1人の割合と控えめな数値である。また、男性28.0%に対して、女性30.7%と見えないところで努力している人は女性に目立つようだ。


関連記事:キャバクラ大好き世代が判明 既婚・未婚別で見ると圧倒的に多いのは…

 

■高齢層は影で努力

この調査結果を男女・年代別にみていくと、もっとも割合が高いのは男女共に60代であり女性においては39.2%と突出している。

影の努力

男女共に歳を重ねるごとに順当に割合が伸びていき、若い世代よりも高齢層に影で努力している人が多いようだ。

また、20代を除くすべての世代において女性の割合が男性を上回っているのも特徴的である。 さらに、この割合を男女・既婚未婚で切り分けてみたところ興味深い傾向が見えてきた。

影の努力

男女共に既婚者の割合は3割を上回り、どちらも未婚者と10ポイント近く差をつけている。結婚すると仕事に加え、家事・育児に追われるようになるだろう。家庭での努力は周囲に見えにくいため、自認率が増えるのかもしれない。


■組織に属さない職業ほど努力家

では、どのような人たちが影で努力をしているのだろうか。職業別にみていくと…

影の努力

もっとも割合が高いのは、自営業で38.1%。自由業が35.7%と続いた。どちらも個人の裁量で働けるものの企業や組織に属さない分、個人の技量で収入が大きく変わってきてしまう。そのため、人目につかないところで努力している人が多いのかもしれない。

一方、最下位には22.2%で無職がランクイン。また、意外なことに経営・会社役員層が25.0%で下位に留まるという非常に興味深い結果となった。

・合わせて読みたい→30代既婚男性の4割が経験あり? 過去にセクハラをしたことがある人の割合が判明

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(5枚)


あなたにオススメ