人間関係を乱す厄介者! 陰口をわざわざ本人に告げ口する人の心理とは

人がつい言った陰口を、本人に告げ口する人がいる。どのような目的があって、告げ口するのだろうか。

人間関係

2019/03/31 13:00

(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに仲良くしていても、一緒にいれば不満な気持ちを抱くこともあるだろう。しかし、そんな気持ちをつい吐き出してしまうと、本人に伝わる可能性もあるのだ。


 

■陰口を本人に言う人は少ない

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「陰口について」の調査を実施。

口を耳にして言われている本人に告げ口グラフ

「陰口を耳にして、言われている本人に告げ口したことがある」と答えた人は、全体で10.8%。少ない結果なのは、少し安心できる。


関連記事:なぜ「4月1日生まれ」は1学年上になるのか 『チコちゃん』の解説に納得の声殺到

 

■学生時代に若気の至り

性年代別では、20代女性が一番多い割合になっている。

口を耳にして言われている本人に告げ口性年代別グラフ

学生時代に若気の至りで、告げ口してしまった女性も。

「高校の時に、最初は仲が良かった子と亀裂ができてしまった。そこから派閥のようになり、どっちつかずの子には向こうにいる子が昔言っていた悪口を吹き込んだ。


そうして自分のほうに来てくれる子もいたけれど、今思うととてもみっともなくて性悪でしかない。調子乗ってたなって、反省している」(20代・女性)

次ページ
■陰口を言う人以上に質が悪い

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ