若作りへの批判に反論 「好きな服を着てるだけで悪いことはしてない」

年より若く見えるように、ファッションやメイクで努力している人がいる。若作りに対して、どう思う人が多いのか?

ライフ

2019/03/31 19:30


 

■若作りに対して男性は

男性は若作りしている人を、どのように思っているのだろうか。

「年のせいにして諦めてしまっているよりは、いくつになってもがんばっている人は好感が持てる。『痛い』と言っている人は、若く見える人に対して嫉妬しているだけでは?」(30代・男性)


一方で若作りより、自然な感じのほうが好きな男性も。

「僕は自然な感じの人がいいから、無理に若く見せようとする必要はないと思う。とはいえ世の中は若い女性をもてはやす風潮があるから、自分の加齢を受け入れられない気持ちもわかる」(40代・男性)


関連記事:「美魔女って言葉が嫌」「劣化上等」 相田翔子の言葉が心に突き刺さる

 

■好きなファッションしているだけ

童顔のせいで、若作りだと思われている人もいる。

「私はただの童顔なのに、『若作りしてる』と思われて困っている。どうすれば大人っぽく見えるかと考えて実践しても、年より下に見られるからどうしようもない」(30代・女性)


ただ、好きなファッションをしているだけだとの反論も。

「若作りと言われても、好きなメイクと洋服を選んでいるだけ。それを勝手に。『痛い』とか言われても…誰にも迷惑かけてないんだから、好きにさせてほしい」(40代・女性)


当人にしてみれば、自分がありたいようにしているだけのようだ。

・合わせて読みたい→男性が選ぶのはどっち? 「年を重ねた美人」vs「普通の顔の若い女性」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)