ABC−Z塚田僚一が困窮した金銭事情を明かす 「貯金2501円」「嵐のDVDを売ろうと…」

『ニノさん』でA.B.C-Z・塚田僚一の驚きの金銭感覚が明かされた…

エンタメ

2019/04/01 10:30

(deeepblue/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

ネットや週刊誌で報じられているニュース、芸能人本人がその真偽を明かす「訂正報道 そのニュース、若干違います」が、31日『ニノさん』(日本テレビ系)内で放送。

塚ちゃんの愛称で親しまれる、A.B.C-Z・塚田僚一(32)が驚きの金銭事情を告白。大きな反響が起きている。


 

■塚田の金銭事情

13年間のジャニーズJr.での下積みを経て、現在はバラエティ番組で活躍中の塚田だが、「家賃が払えない」「預金残高632円」「収録後に弁当を持ち帰る」「先輩のDVDを売却する」など厳しい生活・金銭事情が報じられてきた。

これに塚田が「訂正させて」と答えていくのだが、「貯金残高は去年の年末で2,501円」「お弁当を持ち帰って冷凍している」「嵐のDVDを売ろうとしただけ」とほぼ報道の通り。

とはいえ、多くの番組に出演中で収入はあるはずの塚田。なぜそこまで厳しい金欠状態に陥ったのか、「異常な浪費癖」を明かされていく。


関連記事:NEWS・増田貴久が蕎麦を食べた結果 「食レポ下手すぎ」「ポンコツ」の声が殺到

 

■塚田の金の使い道

「昇格・移動した事務所の方や出産された方に1~2万円のお祝いを贈る」ことで予定外の出費がかさむ。さらに後輩への奢り癖もあり「払わないと気が済まない」性格のため、「後輩に呼び出されて支払いだけしてしまう」と告白。

さらに、ジャニーズの伝統でもあるお年玉も振る舞う。舞台を共にした100名近くの後輩に一律1万円のお年玉を渡し、その結果、預金残高2,501円になったことを語った。

次ページ
■後輩への怒りも…