はなわ、GACKT新曲発表に「俺の歌やん!」と困惑 「何が起きたの?」と両ファン騒然

芸人のはなわが、ブログを更新。『翔んで埼玉』の主題歌を歌うGACKTを観て困惑している様子。

エンタメ

2019/04/01 19:40

 

■「どちらも味がある」

はなわ、GACKT両ファンともに「どちらも味がある」「両方ほしい」と言った声が多く上がり、エイプリルフールを見抜いたファンからは「やられた!」と悔しむ声が相次いで寄せられた。

「はなわのおふざけ調の曲も、GACKTがやるとこうなるのか…。しかしまあ両方ほしい」


「どちらも味があっていい。本当のことかと思って、色んなとこに確認しまくったのは内緒」


「めっちゃかっこいい! エイプリルフールって気づいた今もこれほしい」


「一瞬、何が起きたのかと思ったけどそういうことか。これはやられたわ!」


関連記事:GACKT、格付け生放送で「ハズレ食材」へのコメントに称賛 「さすが…」

 

■3割「エイプリルフールに騙された」

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332名を対象に「エイプリルフールに騙されたことがある」人の割合を調査したところ、全体では28.7%が「ある」と回答。女性の方にその傾向が強く表れるようだ。

GACKTのあまりのクオリティに圧倒されたファンも多いようで、エイプリルフールであることに気づいてもなお「欲しい」と要望が殺到している様子。『翔んで埼玉』に関連するムーブメントはまだまだ続くのかもしれない。

・合わせて読みたい→GACKT、『格付け』連続正解のプレッシャーに恨み節 「間違えたらボロクソに言われる」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ